トップ > 低SL周回 >
ボス攻略:半竜プリシラ

半竜プリシラ

半竜プリシラは、攻撃パタンは少ないですが鎌の攻撃力が高いため全く油断できません。 低SLで高周回だと、スタミナが満タンの状態でなければ鎌は盾受けできません。 また、鎌は多段ヒットするため下手に盾受けすると出血して即死します

特に問題なのがプリシラが姿を消している時です。 プリシラの位置がわからないため、正面で盾受けすることすら難しいです。

思い出

初めて戦ったキャラでは、姿を消したプリシラからしこたま斬られました。 大矢を当てれば1発で姿を現すことに気づくまでは苦労しました。

糞団子で猛毒状態にすることでプリシラの位置が見えることがわかってからは、さらに簡単になりました。

ボスの行動パタンの紹介

行動パタンは、

  1. 横振り
  2. 斬り下がり
  3. 吹雪

があります。

横振りは、鎌を右から左に振る攻撃で、二段目まで出してくることがあります(二段目は左から右)。 正面にいないと一段目で中断することが多いです。 順手と逆手の2通りのモーションがあります。

斬り下がりは、後退しながら鎌を振る攻撃で、一段目で終わります

吹雪は、文字通り目の前に吹雪を吐く攻撃で、攻撃力が高い恐ろしい攻撃です。 吹雪の中には入らないようにしましょう。 なお、吹雪が薄くなったら当たり判定は消えています。 口元に手を当てたら吹雪の合図です

ボスの弱点・耐性

プリシラは炎属性が弱点です。

戦い方

武器は、1周目なら打刀 + バルデルの盾と竜狩りの大弓でいいでしょう。 2周目以降なら、打刀 + バルデルの盾とゴーの大弓がオススメです。 姿が見えている時は打刀、姿を消している時は大弓を使います。

ボス霧をくぐったら、プリシラが姿を消した時のために糞団子を当てて猛毒状態にします。 猛毒状態にできるのは敵対する前、つまり初戦のみです。 再戦では糞団子を当てるのは無理ですので、プリシラの足跡で位置を判断しましょう

  
カンストでも糞団子を10個当てると猛毒状態にすることができます。

猛毒状態になったプリシラは紫の霧をまといますので、以降は簡単に位置がわかります。 なお、猛毒状態は3分継続します

プリシラを猛毒状態にしたら毒紫の花苔玉で自分の猛毒状態を治し、さらにHPも回復します。 自分のHPを回復したらプリシラに攻撃を入れ、敵対します。

プリシラは姿を消しますので、紫の霧に向かって大矢を射ます。 プリシラが姿を現しますので、ロックして背後に回り込みつつ攻撃を入れます

プリシラの正面に位置取りしていると鎌が多段ヒットし、出血死しやすいため、できるだけ背後に回り込みましょう

マルチプレイでの注意点

特にありません。

ページの先頭へ
 

動画の紹介

関連する動画を紹介します。

解説動画

低SLでのカンストのボス戦の解説動画を紹介します。

マップ付き攻略 低SLカンストでのボス戦 11 半竜プリシラ
ページの先頭へ