トップ > 低SL周回 >
ボス攻略:アイアンゴーレム

アイアンゴーレム

アイアンゴーレム戦では、ボスの攻撃が左手(斧)か右手かによって位置取りを変える必要があります。 左手の斧の攻撃なら股下で立ち止まり、右手の攻撃なら背後まで駆け抜けます

股下にいるのに斧の振り終わりに当たる場合は、位置取りを間違えています。 ボスの背後に寄りすぎていますので、もっと手前で立ち止まりましょう。

思い出

初めて戦ったキャラでは、何度も落下死しました。 狭い通路部分でアイアンゴーレムの攻撃を回避しようとして落下死していました。

また、斬り下がりをふらつきを勘違いし、回避せずに斬り下がりをモロに喰らうことも多かったです

ボスの行動パタンの紹介

行動パタンは、

  1. 振り下ろし
  2. 振り上げ
  3. 横振り
  4. 斬り下がり
  5. 掴み
  6. 叩きつけ
  7. 踏みつけ
  8. 真空波
  9. ふらつき

があります。

振り下ろしは、左手に持った斧を振り下ろす攻撃です。 二段目まで出してくることがあります(二段目は斬り下がり)。

振り上げは、左手の斧を下から上へ振り上げる攻撃です。 脚を閉じて振り上げるため、股下は抜けられません斧を構えて脚を閉じたら振り上げの合図です

横振りは、左手の斧を左から右に振る攻撃で、二段目まで出してくることがあります(二段目は右から左)。 背後まで届くので、背後にいても警戒が必要です

斬り下がりは、左手の斧を後ろ(背後)に振る攻撃です。 予備動作が短く、ふらつきとの判別も難しいため回避は困難です

掴みは、右手で掴み上げて地面に投げつける攻撃です。 足場が狭いため、投げつけられて落下死することもあります。 掴みは、ガード不可です

叩きつけは、右手で殴りつけてくる攻撃です。

踏みつけは、右足で踏みつけにくる攻撃で三段目まで出してきます。 右足を上げる予備動作を見てからでも余裕で回避できます

真空波は、左手の斧を振って真空波を放ってくる攻撃です。 離れていると繰り出してきます。 初撃に繰り出してくることが多いです。 回避が難しいため、出させないこと(離れないこと)が重要です。

ふらつきは、脚に一定量のダメージを与えると発生する動作で、攻撃ではありません。 ふらついている時に、後ろ側の脚にさらにダメージを与えると尻もちをつきます尻もちをついている時は攻撃し放題です

ボスの弱点・耐性

アイアンゴーレムは雷属性が弱点です。

戦い方

武器は、1周目なら強化クラブの両手持ちでいいでしょう。 2周目以降も、強化クラブの両手持ちがオススメです。

ロックするよりもノーロックの方が戦いやすいです。 ノーロックで戦いましょう。

ボス霧をくぐったら、ダッシュで前進して中央部の左へ進みます。 そうすることで、初撃の真空波を回避することができます

そのまま前進し、アイアンゴーレムの股下を目指します。 アイアンゴーレムが左手の斧の攻撃を繰り出してきたら股下で止まり、右足に攻撃を入れます(強化クラブなら2発入ります)。 攻撃を入れたらすぐにアイアンゴーレムの背後のやや離れた位置まで離れます。

  
左手の斧の攻撃でも振り上げの場合は股下を閉じているため股下には入れません。 その場合は横をローリングで抜けましょう。

アイアンゴーレムが右手の攻撃を繰り出してきたら股下では止まらずに背後のやや離れた位置まで駆け抜けます

再びアイアンゴーレムの股下を目指し、同じことを繰り返します。 左手の斧の攻撃を繰り出してきたら股下で止まり、右手の攻撃なら背後まで駆け抜けます。

アイアンゴーレムの足に一定のダメージを与えるとふらつきますので、後ろ側の足に攻撃を入れましょう。 後ろ側の足にさらにダメージを与えると尻もちをつきます。 尻もちをついている間は攻撃を入れ放題です。

落下死を防ぐため、アイアンゴーレムとは中央部で戦いましょう。 アイアンゴーレムは常にこちらを追ってくるため簡単に中央まで誘導できます。

なお、離れすぎると真空波を放ってきます。 離れすぎずに少しずつ歩いて中央部まで誘い出しましょう。

マルチプレイでの注意点

特にありません。

ページの先頭へ
 

動画の紹介

関連する動画を紹介します。

解説動画

低SLでのカンストのボス戦の解説動画を紹介します。

マップ付き攻略 低SLカンストでのボス戦 08 アイアンゴーレム
ページの先頭へ