トップ > 低SL周回 >
ボス攻略:薪の王グウィン

薪の王グウィン

薪の王グウィンは機動力もスタミナも高く、ラスボスにふさわしい強敵です。 マルチプレイならツヴァイヘンダーで怯ませたり、背後から火球を当てて倒せますが、ソロで挑む場合はパリィをせずに倒すのは困難です

思い出

初めて戦ったキャラでは、パリィの成功率が低かったためグウィンを倒す前にこちらが力尽きていました

グウィンの両手斬り・片手斬りのパリィを狙い、一段目を後ろ歩きで剣先を盾受け、二段目を密着してパリィしていましたが、密着が遅くて失敗することが多かったです。

ボスの行動パタンの紹介

行動パタンは、

  1. ジャンプ斬り
  2. ダッシュ斬り
  3. 中距離からのダッシュ突き
  4. 両手斬り
  5. 片手斬り
  6. 掴み
  7. 蹴り
  8. 後ろ飛び
  9. 横っ飛び

があります。

ジャンプ斬りは、ジャンプしてから一気に距離を詰めて斬りかかってくる攻撃です。 初撃に繰り出してくることが多いです

ダッシュ斬りは、ダッシュで一気に距離を詰めて斬りかかってくる攻撃です。 初撃に繰り出してくることが多いです

中距離からのダッシュ突きは、ダッシュで一気に距離を詰めて突きを出してくる攻撃です。 最も警戒すべき攻撃です

両手斬りは、両手で剣を振る攻撃で、最大で三段目まであります。 二段目が突きの場合は二段目で打ち止めです

片手斬りは、片手で剣を振る攻撃で、最大で四段目まであります。

掴みは、左手で掴み上げる攻撃です。 掴み上げられると大ダメージを受けます

蹴りは、文字通り蹴りを放つ攻撃です。 盾を構えていると繰り出してきます

後ろ飛びは、単なるバックステップです。

横っ飛びは、単なるサイドステップです。

ボスの弱点・耐性

グウィンは炎属性が弱点です。

戦い方

武器は、1周目なら致命補正の高いガーゴイルの斧槍 + 炎ダメージカット率の高い竜紋章の盾でいいでしょう。 2周目以降なら、同じく致命補正の高いレイピア + 炎ダメージカット率がさらに高い黒騎士の盾がオススメです。

ボス霧をくぐったらダッシュで前進してグウィンをロックします。 ロックしたらグウィンの初撃を待ち、横ロリで回避します。

  
グウィンの初撃はジャンプ斬りかダッシュ斬りですが、どちらもパリィすることはできます。 ただし、ダッシュで前進して近づかなければ失敗しますし、難易度は高いです。 そのため、この記事では回避を推奨しています。

グウィンをロックしたら、自キャラの頭がグウィンのブーツを隠す距離を保ちます。 その距離でグウィンの攻撃を誘い、攻撃の種類によって対応します。

ジャンプ斬り・ダッシュ斬りは、横ロリで回避します。 回避するのみで攻撃は入れません

中距離からのダッシュ突きは、横ロリで回避します。 回避するのみで攻撃は入れませんなお、密着してパリィすることもできます

両手斬り・片手斬りは、一段目を後ろ歩きで離れて剣先を盾受けします。 盾受けしたらすぐに前進し、二段目をパリィします。

掴みは、後ろ歩きで回避します。 振りの速い武器なら回避後に攻撃を入れます。

蹴りは、後ろ歩きで回避します。 振りの速い武器なら回避後に攻撃を入れます。

後ろ飛び・横っ飛びはすぐに追いかけます。 恐ろしい中距離からのダッシュ突きを出させないためです

マルチプレイでの注意点

マルチプレイで挑む場合は、パリィを狙うのはオススメできません。 グウィンが、両手斬り・片手斬りの二段目を出さないことが多いためです。 二段目を出さないとパリィを空振りすることになり、次のグウィンの攻撃の回避が困難になります

マルチプレイなら、ツヴァイヘンダーを交互に入れて怯ませたり、背後から火球を当てて倒すのがオススメです。 火球を当てる場合は、タゲは盾を構えて防御に専念し、サポが背後から火球を当てます

  
マルチプレイに関する用語については、マルチプレイの心得と用語を参照ください。
ページの先頭へ
 

動画の紹介

関連する動画を紹介します。

解説動画

低SLでのカンストのボス戦の解説動画を紹介します。

マップ付き攻略 低SLカンストでのボス戦 26 薪の王グウィン
ページの先頭へ