トップ >
低SL周回

低SL周回の世界へようこそ

一通りダークソウルを楽しんだら、次は低SL周回に挑戦してみましょう。 万人受けするプレイスタイルではありませんが、ハマる人はとことんハマること間違いなしです。

低SL周回の記事を作成した理由

筆者がダークソウルを始めたのは、PS3版の発売から4年ほど経過した頃でした。 最初は高SL帯でプレイしていたこともあり、マルチプレイで見かけるプレイヤーにはゴリ押ししている人が多い印象でした。

古いプレイ動画を見ると、高SL帯でも洗練された立ち回りをしているプレイヤーが多くいました。 しかし、それが次世代に伝わっていないようで、見かけるプレイはゴリ押しばかりでした。

一方、低SL帯では、ゴリ押しはほとんど見かけません。 プレイヤー同士が積極的に情報交換して、先人が確立した立ち回りや戦略を伝えながらプレイしていたためです。

『高難易度だからプレイヤー同士が情報交換しないと強ボスに勝てない』という事情があるにせよ、低SLでは先人の残したものが次世代に伝わっていました。 しかし、今後、プレイヤーが少なくなったら低SLでも情報の世代交代がされなくなる時が来るのかも、と思いました。 そこで、『過疎化が進んでも情報が絶えることのないよう、低SL周回に関する情報をまとめておこう』とこの記事を作成することにしました。

では、[次の記事へ]ボタンを押して、この章の次の記事へ進みましょう

ページの先頭へ